ホテル芝田の宿泊予約-水都のやすらぎ-茨城・潮来・鹿島

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ホテル芝田のご案内

〒311-2443
茨城県潮来市新宮南1516
東関東自動車道潮来インターから5分。JR鹿島線延方駅から徒歩3分。

茨城県潮来市ホテル芝田のご予約、空室、詳細情報はこちら→水都のやすらぎ ホテル芝田


海、川、湖に囲まれた水郷エリア。徒歩5分の北浦湖畔は白鳥の飛来地としても有名、海水浴や釣りなど水上レジャーを1年中楽しめる。料理もあんこう鍋やカニ食べ放題、磯貝のおどり焼きなどの自慢の品を提供。素泊まりプランもご用意しています。
[PR]
by kaigakudan | 2009-02-19 21:10

茨城県 潮来(いたこ)市のおすすめ観光スポット

橋幸夫さんの歌「潮来笠」潮来の伊太郎~などで有名な茨城県潮来市の観光スポットのご紹介です。潮来市は水郷や水都とも呼ばれています。
私が観光で行った潮来市でまず一番おすすめな場所といえば、やはり前川あやめ園ですね。
潮来市営のあやめ園の中でも、前川あやめ園がメイン的な存在です。
だいたい例年6月の中旬ぐらいが見頃なのですが、園内全体に開花した花菖蒲(あやめ)の美しさには、ため息すらでます。
6月に開催されるあやめまつり期間中であれば、櫓舟(ろぶね)であやめを鑑賞しながら遊覧するのも、おすすめです。
入園料が無料なのもポイントが高いです。JRを利用の場合でも、駅から徒歩3分程度ですので、アクセスもいいですね。

利根川の反対側には「佐原水生植物園」という所もあります。こちらもなかなかおすすめです。
また、潮来は水郷と呼ばれるだけあって水脈も豊富でして、結構な釣り人を見かけたので、釣り好きの方にもいいかもしれませんね。

その他には、トンボ公園なるユニークな公園もありまして、5月から10月の間であれば、多種多様なトンボを見る事が出来ます。散策しながら水生植物やいろいろな生き物の観察も出来ますので、家族旅行などでは、お子さんも大喜びしてくれるかもしれませんね。

8月ごろであれば、花火大会がありますので、この時期に行くのもいいでしょうね。会場となる「水郷北斎公園」で鑑賞すれば、約3000発の水上からの打ち上げ花火を、楽しむことが出来ます。
[PR]
by kaigakudan | 2009-02-17 20:39

茨城県 鹿島(かしま)市のおすすめ観光スポット

サッカーチーム鹿島アントラーズの本拠地でも有名であり、また剣豪の塚原ト伝(つかはらぼくでん)でも有名な鹿島市の観光スポットのご紹介です。

私のおすすめな場所といえば、まずは鹿島神宮ですね。歴史ある神宮でして、いろいろな建築物を見ながらの散策ができます。まず、目に飛び込んできたのが、大きくて立派な朱色の門(楼門)は、日光東照宮を彷彿させるような立派な門です。中には鹿などもいます。この鹿は、アントラーズのマスコットキャラでも有名ですね。ちなみに、アントラーズの由来は、鹿の枝角(アントラー)からきているらしいです。
また、不思議な形のお札掛けがあったり、神宮の奥の方には、大きな巨木に囲まれた林道があり、太古の神々が出てきそうな、神秘的な雰囲気に包まれていました。
駐車場は有料ばっかりだと思っていたのですが、後から聞いた話ですが、実は御手洗池の奥の方に、無料の駐車場があるらしいです。

鹿島スタジアムは、日本で始めての本格的なサッカースタジアムらしく外観も結構オシャレな流線型をしていました。選手達の練習風景を見学したいのであれば、クラブハウスの方で練習をしているようです。ここではしかお像にもあえたりします。

歴史好きの方には、塚原ト伝の墓や銅像めぐりもいいかもしれませんね。鹿島城跡から北浦沿いに行った所に塚原ト伝の墓があります。銅像の方はJRの鹿島神宮駅の前にある公園に立っています。

いがいに知られていない名物に、なまず料理があります。地元でも有名な店として鈴章と言うなまず料理のお店があり、私も初めてなまず料理なるものに挑戦しましたが、いがいやいがい、ぷりぷりとしていて、非常に美味しく頂きました。ぜひご賞味あれ!。場所は鹿島神宮から徒歩で1分ぐらいです。

鹿島市を観光する場合は、なるべく行きたい場所を、あらかじめリストアップしてから、観光した方がよろしいかと思います。
[PR]
by kaigakudan | 2009-02-16 17:54